SANGOでカスタマイズしたら破壊した話

どうも。

先日一目惚れに近い感覚でワードプレステーマを買いました。

こちらのテーマってカスタマイズガイドのページがあったり、コピペでCSSいじれるので楽しいです。

ブロガー仲間に話を聞きながらCSSなどに詳しくなった気になり、CSS初心者の私としては毎日がウキウキワクワクしながらの作業する日々が続いておりました。

でもね、ついにやらかしましたよ。

Xサーバーから子テーマ編集する画面に行かないんです。

カスタマイズしたいな〜

ちょっとCSSかじってるしいけるっしょ!

と調子に乗りそうな方向けに今日は私がやらかしたことと、その後どうしたのかということを記事にしたいと思います。

ワードプレステーマ”SANGO”とは

 

サルワカさんという方が制作したテーマです。

こちらのテーマとても可愛いんですね。基本丸くて色も淡い感じで女性受けしそうなテーマです。

女性の私も心臓えぐられるレベルでグサリとささりました。

でもね、全然記事書いてもないのにまたカスタマイズはまっちゃいそうだし買うのやめてたんです。

SANGOを買う決め手

 

ブロガー仲間の方ですごいSANGO推しの方がいて思いきって買ったんです。

その方は「もうこれは最高ですよ!!LOVE!SANGO!」

って毎日言ってました。

SANGOを語らせたら右に出るのは制作者以外いないんでないかというレベルです。

そんなSANGOを愛するスティーブ・ジョブズ並みのプレゼン能力をお持ちの方を紹介します。

Takaさんです!

Takaさんの紹介

・高校卒業して以来ロサンゼルスに住んでいる

・とても明るく面白い英語の先生

・知り合ったのはブログオンラインスクール

・ZOOMというスカイプ的なオンラインビデオツールを使って日々一緒に作業している仲間

 

何が面白いかというと、ある日を境にブログのキャラに何を思ったのかウンチが登場しました。

このウンチのキャラを採用するか本気で数日間悩んでましてね。

数日間彼の口から

『うんこが!うんこをね!』

って何回聞いたことか…

そんでもってわからないことはZOOMで

『タカさんこれどうやるんですっけ〜?』

 

『じゃあ画面共有して今サクッとやりましょっか〜!』

 

なーんてテンポよく順調に自分の好きなようにカスタマイズして楽しんでました。

カスタマイズしまくりたい病にかかった

 

SANGOってほんと見出しやらなんやら種類豊富でめっちゃ楽しいんです。

もう病気なの?ってくらいいじってました。

カスタマイズガイドのサイトで私だけで100PVくらい余裕で稼げていると思います。

SANGOのカスタマイズ記事で”保護中”となってるのがあるんです。

パスワードがないと入れない。

パスワード聞いてみよ!とお問い合わせページから聞いてみたら、なんとっ!教えてくれました!!

ただしパスワードとともにサルワカさんから注意書きが。

メール一部抜粋
まだテスト中のカスタマイズであることにご注意くださいませ。
よろしくお願い致します。

 

『OKー!気をつけますっ!!』

保護中の中身は子テーマ

 

そう。カスタマイズいじる時って子テーマからですよね。

だから早速インストールして有効化!ってしようと思うけどダメです。

前の子テーマを削除してからでないとバグが起きるんですね。

サーバーから子テーマの編集画面に入れないんです。

永遠ループ。こうなるともう何もできません。

でもこれちゃんとTakaさんに聞いてたから大丈夫です。

ちなみにTakaさんは1度これで失敗しているのでご丁寧に教えてくれました。

その時のTakaさんは顔面蒼白でしたね。

こんな感じ。

 

 

それをみて私はまだ触っていなかったので

『…なんかよくわかんないけど、大変そう♡』

 

くらいの気持ちでTakaさんを画面越しに眺めてました。

 

そんな彼からレクチャー受けながらできました。1回目は。

でもやっぱり前のに戻してみよ!って2回目の子テーマ削除再インストール作業です。

 

今度は1人でやってみた

『えーっと。Xサーバーのとこから削除できるからこれでやるんだっけ?

確かそうだった気する!削除ボタンあるしきっとそう!』

 

 

はい。調子に乗りました。違います。

 

 

 

ワードプレス管理画面

” 外観 ” → ” テーマ ” → ” 親テーマを有効化 ” → ” 子テーマ削除 ”

 

これ気をつけてくださいね。私と同じ症状が出ます。

 

サーバーから子テーマの編集ができない

 

『Takaさーーーーーーーん!!やらかしたかもしれないです!!やばい!?やばいですかね?!』

 

『あ〜はははは!これダメですね。ガミタカさんにスポットサービスの依頼したほうがいいですよwww僕と同じ症状って言えばわかってもらえますから〜www』

 

ガミタカさんとは

・「いつも心に」がモットーの癒せるWEB屋さん

・私の通うオンラインのブログスクールで技術系の質問になんでも答えてくれる掲示板の主

・作業スピードも対応もその出で立ちもまさに神

ガミタカさんに泣きついた

 

『拝啓、神さまガミタカ様。

Takaさんと同じ症状になりました。助けてください。』

 

『スポットサービスご利用いただければ1時間もしないで直せますよ〜!』

 

『よろしくお願いします!』

 

・・・・・・・そして1時間も経たぬうちに・・・・・・・

『とりあえず子テーマの削除終わりました〜。ちょっとみてみてください^^

なんかメニューが下にありますよ?』

 

『どうして下にメニューあるのかな?とりあえずワードプレスの画面に入ってみよっと』

 

 

『何これ?違うテーマある。いらないから捨てちゃおっと♡ぽいぽい♡

メニューが下にあるのはなんでかな〜?色々さわってみちゃお♡』 

修正作業中はさわっちゃダメ

 

おそらくこの時、ガミタカさんは

『なんだ?!急にわざわざ入れた逃げ道用のテーマ消えたぞ?!ちょい待て待て!!えらい不安定だよ!なんか色々動くよ!!

やめなさーーーーーーい!!』

 

と思っていたでしょう。

そんなことも知らない私は

 

『ウィジェットが〜こうだから〜治ってるのかなこれ?ん〜と、、、?あれ?Takaさん!子テーマ消せないんだけど!!!』

 

『なんでスポットサービス受けてる時にさわってるんですかーーーー?!ダメダメ!!』

 

『そ、そ、そうなの?!

ガミタカさんごめんなさい。。。』

 

『wwww』

 

笑って許してくれる神のような癒せるWEB屋さん。彼の名はGOD・ガミタカ様。

JKばりのタイピングスピードでガミタカさんにしてほしいことを依頼しました。

この後もなんやかんやありまして、、、、

治った!!

 

『できましたよ〜^^』

 

『ありがとうございます!もう調子に乗りません。ここに誓います。

でも、もう安心してワードプレス破壊できます!!』

 

『wwwwwwww』

 

 

笑いながらもきちんとした対応してくれる腕の確かな技術屋さんです。

本当にありがとうございました!!!

 

ガミタカさんの神サービス

今回私はこちらを利用させていただきました。

 

スポットサポート

 

 定期的にガミタカさんに相談したい方はこちらもオススメです。

月額会員制のブログ保険

『これに入れば安心して何度でも何度でも何度でもワードプレス破壊できるね♡』

 

ガミタカさんはどうしてそんなにワードプレスに詳しいのか勉強法が気になりますね。

 

まとめ

 

  • SANGOはいいテーマ
  • Takaさんのプレゼン能力はスティーブ・ジョブズ並み
  • ちょっとかじったからって子テーマに手を出すのは危険領域
  • 本気で困ったら「いつも心にガミタカさん」

 

これを機にもっと勉強したいとブログ<カスタマイズに興味を持ってしまいました。

もし道端に「ブログを書く気持ち」が落ちていたら交番までお届け願います。

 

では!ばーいちゃっ!