【STUDIO wings】ホワイトボードアニメーション制作依頼したら想像以上のものだった話

ホワイトボードアニメーションてご存知ですか?

その名の通り、まるでホワイトボードにその場で絵を描いているような動画(=アニメーション)です。

今回は STUDIO wings さんに依頼して私も実際に作ってもらいました!!

どんなものなの?どういうところに使うと効果的なの?こんな人にオススメ!というお話です。

 

ホワイトボードアニメーションとは

先ほども言いましたが、まるでホワイトボードにその場で絵を描いているような動画(=アニメーション)です。

文章より動画で見た方が早いですね。

こちらをご覧ください。

 

すごくないですか?!

これ同じ画像(静止画)がより、確実に見てもらえます!!

気づいたら全部見てもらえる。

離脱率はかなり低いです!!

もっと見たい方はYoutubeチャンネルの白板倉庫をご覧ください。

STUDIO wingsとは

香川県に在住の女性フォトグラファーさんです。

Googleストリートビュー認定をお持ちで撮影系のことならこの方にお願いすれば大丈夫!と安心できる方です。

なぜ私がこの方と知り合いなのかというとブログマーケティングスクール(通称:BMS)というオンラインスクールで知り合いました。

とても面倒見のいい方で右も左も分からない私に最初に優しく手を差し伸べてくれた方でもあります。

そして仕事が早いです。そのスピードは音速で実は三つ子で1人のフリしてるのではないか?ってレベルです。

プチ情報として猫とアニメが好きです。

 

ホワイトボードアニメーションはこんな方にオススメ

 

先ほど載せたのは実際に青山にある理学BODYという筋膜整体を専門とするサロンPR用のホワイトボードアニメーションです。

筋膜整体って一言で言われても専門の方でないと

「??筋膜ってなんだぁ?」ってなるのでこういったアニメーションを利用して説明すると言葉(この場合は筋膜)がわからない方が見てもわかりやすいですね!!

 LP(ランディングページ)

LPに載せたら高い効果が得られると思います。

ただ文章や画像を並べるよりやはり動画の方が目を引きます。

動画の中でもお客様目線で考えるといきなり知らない人がバーンッ!!って出てきて喋り出すより停止ボタン押されにくいと思います。

 

そして日本にそこまで広く浸透していない今がチャンスだと思います!!

同業他社と差別化できるのもいいことですよね!

 

 店舗、商品のPR

 

お店の前でこれ流れてたら思わず立ち止まってしまうこと間違いなしです!

音声をつけたり、曲も加えたらより効果がたかそうです。

商品PR用として店舗内にタブレット置いて永遠流すのも良さそうですね。

 

 思い出用にお子様の書いた絵

 

子供の絵って完璧でない崩れた線がかわいいんです。

家族の顔を描いてもらったりしたら最高の思い出ムービーの完成です!

お子様の絵が動画になったりしたら最先端いってる感じで離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんに送ってあげたら喜ばれマすね。(もしおじいちゃんおばあちゃんが見たらこの手は〇〇ちゃんのかい?ずいぶん大きくなったね〜ということ間違いなしっ!

ホワイトボードアニメーション〜聴くデザVer.〜

実は私も娘に

「家族みんなの顔描いて欲しいんだけどお願いできる?」

と依頼しましたがあっさり断られたので今回は自分のサービス用に制作依頼しました。

 

 完成ムービーがこちら!

 

か、かわええ!!!!!

ちなみに画像だとこれです。

言葉が多いので(これでもまとめた)画像より動画の方が目を引く=ちゃんと言葉を読んでもらえるんです。

 

聴くデザ。のサービスはコチラ

 依頼するのに必要なもの


アニメーションにしたい画像


これだけです。

ちなみに色については単色ならOKとのことでカラフルにしたかったので色つけました!

ホワイトボードに書くようなイメージで画像(イラスト)を準備すればOKです。

 

ご依頼はSTUDIOwingsへ

 

料金、納期などの詳細はSTUDIOwingsさんのホームページからお願いします。

なにがオススメかって、そのスピードです。

ちなみにこれ翌日にはできました。

『早っ!!』

ではでは!